【写真撮影用の背景ボード・板パネル】100均ダイソーのリメイクシートを木材に貼る作り方

パンや料理などの自宅教室をしている人、手作り雑貨販売をしている人、ヤフオクやメルカリなどで商品を出品している人は、商品写真を差別化して、よりいい写真になるように引き立てたいですよね

そんななか、2017年に『インスタ映え』が流行語となり、写真を引き立てる背景フォトボードも人気に

そんな背景ボードを近所のホームセンターや100均で揃えた材料を使って、自宅で簡単に作ることもできます。

今回、ホームセンターで購入できる木材と100均のダイソーでリメイクシートを揃えて背景ボードを作った手順について、実際に自分でやってみた方法をお伝えします。

【まず完成品をご紹介】背景ボード・板パネル 作成事例

100均でできる背景ボード作成を紹介する前に、写真撮影のためのフォトデザインボードを準備しようと思った場合、以下の3種類の方法があります。

  1. ホームセンターや100均の材料を使って、数百円で済ませる
  2. 背景ボード作り教室に行って、数千円かけて作る
  3. 既に商品としてできあがっている背景ボードを、数万円かけてネット通販で購入する

3つの背景ボードについて、それぞれご紹介します。

ホームセンターの木材に100均ダイソーのリメイクシート貼り付け

100均のインテリアシート

ホームセンターの木材に100均ダイソーで購入したコンクリート柄のリメイクシートを貼って、書籍を撮影した写真です。

照明具合やカメラの質によって変わりますが、100均っぽく見えるでしょうか?

デザインペイント背景ボード教室で手作り

ペイント教室での背景ボード 黒

教室で手作り体験させてもらって作ったのが、シックなブラックのシャビー背景ボード。

塗料を丁寧に塗り、紙やすりで削り、古めかしい雰囲気を出しました。

ペイント教室での背景ボード シルバー

反対側のボードは綺麗なシルバー。どちらも一枚の板に塗料を塗って両面対応で作っています。

手作り背景ボード教室での体験について、詳しくは、以下のページをご覧ください。

塗料店通販で購入できるフォトデザインボード

手っ取り早く、質の高いフォトデザインボードを購入したいという人は、ネット通販でも購入できます。

教室開業コンサルタントをされており、『しっかり稼げる自宅教室の開業・集客バイブル』の著者であり、起業仲間の高橋貴子さん監修で、大阪にあるタカラ塗料さんが丁寧に作っている背景ボードがオススメ。

タカラ塗料の社長、大野一馬さんも同じ起業仲間であり、ネットでの塗料販売に力を入れています。

また、このフォトデザインボードは、フォトグラファー、スタイリスト、フォトスタジオ、写真教室、料理教室、お花教室、お菓子教室の方々など、幅広く購入されているそうです。

価格は両面合わせて、12,000円〜30,000円程度。商品ページには、素敵な写真例がたくさん掲載されているので、ご参考にどうぞ。

低価格でできるホームセンターと100均アイテムでの背景ボードの作り方 流れ

1. ホームセンターで木材購入

ホームセンターの木材

100均のダイソーで背景ボードのもとになる木材を購入することはできますが、サイズが小さい。

横40cm、縦6〜20cm程度のため、撮影する媒体によって小さい場合は、ホームセンターで木材を買いましょう。

自分の場合は、本のレビューを書くための背景ボードを作りたかったので、本が収まるサイズにするため、ホームセンターコーナンで木材を購入しました。

ホームセンターでいろいろなサイズを比較して、横60cm、縦30cmの木材を選択。

2. 100均ダイソーでリメイクシート購入

100均の木材

ダイソーで売っているのは、写真のように小さめのサイズの木材。

撮影媒体が小さい場合は、100均で木材を購入しても良いでしょう。

インテリアシート

ダイソーには、大理石柄・レンガ柄・アンティーク・新聞など、さまざまな柄のリメイクシートが売っています。

今回選んだのは、コンクリート柄とランダムな木目柄。

3. 木材にリメイクシートを貼り付けて完成

木材とインテリアシート

買ってきた木材に、シールタイプのリメイクシートをサイズに合わせて貼るだけ。簡単ですね。

100均 背景ボード

キレイに貼って、四方をハサミでカットします。

木材とリメイクシートの縦サイズ30cmで同じものを購入したので、カットも楽でした。

木材とリメイクシートで作る場合は、縦横サイズもチェックしてから購入すると、貼り付けが簡単ですね。

ホームセンターと100均の手作り背景ボードはこんな人にオススメ

  • とりあえず、手軽な写真撮影用の背景ボードがほしい
  • 背景ボードはほしいけれど、安く低価格で済ませたい
  • たくさんの種類のボードがほしいので、一つずつあまり費用をかけたくない
  • 特にこだわっていないので、100均で充分と考えている

上記の人は、まずホームセンターと100均に足を運んで、自分で背景ボードを作ってみてください。

手作り100均背景ボードに満足できなければ、本格的なフォトデザインボードをどうぞ

フォトデザインボード教室での作品

当初、ホームセンターの木材とダイソーのリメイクシートでとりあえず背景ボードを作って、ブログにも使いましたが、個人的には満足いかず。

サイト写真のさらなる向上を目指して、手作り背景ボード体験に参加してできたのが上の写真!

背景ボードだけでなく、ちょっとした小物があると、より写真が映えますね。

これまで書籍のために背景ボードを作りに来た人はいなかったそうで、個人的には大満足です(^^)

作成の様子は、以下の体験レポをご覧ください。

この記事を書いた人

坂井 和広

石川県金沢市出身、京都在住のWEBディレクター&マーケター。
Webサイト制作、集客・売上アップの実績をまとめたノウハウ本、著書『Webサイトのつくり方・運営のしかた 売上・集客が1.5倍UPする プロの技101』をソーテック社より出版。

最新情報をTwitterで配信しています。よろしければ、フォローしてください(^^)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ネット集客・売上アップに困ったら

書籍 『小さな会社のWeb担当者・ネットショップ運営者のための Webサイトのつくり方・運営のしかた 売上・集客が1.5倍UPする プロの技101』を読んで実践すれば、結果が出ます!オンラインサロンへ参加いただくと、オンラインサポートも!