虹岳島温泉オートキャンプ場でバーベキュー&秘湯の温泉入浴レポ(福井県若狭町)

『行きたいキャンプ場をネットで調べても、なかなか情報がない』ということが多いですよね。

公式サイトが充実していたり、紹介サイトがあれば良いのですが、どんなキャンプ場か事前に調べるには、誰かが行ってきたブログなどがあると、実際にキャンプをした人の写真や感想が読めて、非常に参考になります。

年に数回キャンプに行く身としては、自分が行ってきたキャンプ場についてレポートすることで、『このキャンプ場に行きたい!』と思ってもらえる人が増えて、キャンプ場が潤い、公式Webサイトの充実や施設の充実、継続的なキャンプ場運営に役立つことができれば、嬉しいです(^^)

『虹岳島温泉オートキャンプ場』に行くことにしたきっかけ

我が家は京都住まい、実家の兄家族は金沢住まい、毎年、一緒にキャンプに出かけます。

京都と金沢の中間地点として、福井か滋賀が候補に上がり、滋賀県は道もキャンプ場も混雑するので、福井県を候補に。

比較的空いていて、直前予約も可能なキャンプ場を探したところ、若狭町にある秘湯 虹岳島温泉のオートキャンプ場を見つけました。

『虹岳島荘』施設案内・水月湖

虹岳島荘 門

虹岳島荘 平屋

キャンプ場がある虹岳島荘は平屋建てっぽい2階建ての建物、古民家のような雰囲気がイイですね。

虹岳島荘 建物

虹岳島温泉

宿泊者はもちろん、キャンプ場利用者も入浴OK、宿泊者でなくても日帰り入浴ができるようです。

水月湖

水月湖

水月湖

水月湖

水月湖の夕日

水月湖は釣りを楽しむ人にも人気のスポットだそうで、夕日がとっても綺麗でした。

夕日を見ながら温泉に浸かるのもいいですね。

近くを散歩することもキャンプの楽しみ。大自然に囲まれて、湖を眺めながらゆっくりできる場所。

テント設営・夕食にバーベキュー・翌日はカレーライスと豚汁

Snow Peak(スノーピーク)&mont-bell (モンベル)のテント設営

オートキャンプ場入口

オートキャンプ場の入口はココ、この門から車を乗り入れます。入口は少し狭い。

テント設営場所

門を抜けると草が生える場所で自由にテント設営可能。

テント設営

キャンプ場一番乗りだったので、バーベキュー棟の炊事場近くに二家族のテント設営。

車を乗り付けて横にテントを張ることができるオートキャンプ場なので、荷物は車に載せたままにできて便利。

テント

夕食はハンゴウでご飯を炊き、海鮮バーベキュー

ハンゴウ

汗をかきながらお酒を飲んで、テントを張ったら、夕食の準備。

暗くなってきたところで、LOGOSのバーベキューコンロの上に、ハンゴウを置いてご飯を炊きます。

バーベキュー

ご飯が炊けたら次はバーベキュー、にんにく、ハマグリ、肉を焼きます。

にんにくはごま油でホイル焼きすると、こんがり焼けて美味しい。

ろうそく

暗くなったのでロウソクを灯し、ランタンも準備。

バーベキュー後、虹岳島荘の温泉に入りに行き、就寝。キャンプ場の近くでお風呂に入れると楽ですよね。

しかも秘湯の虹岳島温泉。いい湯でした。

夜に近づくと、バイクのツーリングを楽しむライダーや意外にも車で若いカップルがやってきて、土曜でも合計3組のみのキャンプ。人が少ない静かな夜を迎え、眠りにつきました。

朝食はパンと焼きとうもろこし

焼きとうもろこし

マグカップ

朝から火をおこして、とうもろこしを焼く。パンにコーヒーも。いつも朝食はかんたんに済ませます。

昼食はみんなでカレーライスと豚汁作り

カレーと豚汁

バーベキューコンロでカレーと豚汁を煮ると、重みで網が凹みました。

昼過ぎまでゆっくりできるキャンプ場では、昼食も作れる。いつもの定番メニューはカレーライスと豚汁。

子どもたちも一緒に参加できて、かんたんに作れる美味しいメニュー。

カレーライス・豚汁・オールフリー

みんなで協力して作ったカレーライスと豚汁、ノンアルとともにいただきました。

コストコで買ったクーラーボックスにたくさんの保冷剤、キンキンに冷えたノンアルコールビールは翌日まで冷たくてうまい。

暑い夏に冷たいお酒・ノンアル、アウトドア、バーベキューや料理、大自然、キャンプの醍醐味ですね。

福井県若狭町にある秘湯『虹岳島温泉オートキャンプ場』の情報

坂井

雑誌やネットであまり紹介されていない知る人ぞ知る的なキャンプ場。

 

福井県唯一の日本秘湯を守る会の虹岳島温泉は、湖に映る夕日が綺麗な温泉宿。釣り好きにもたまらない大自然に囲まれた静かな場所。

 

キャンプ場は草木が生い茂る場所に自由に設営でき、利用者は少なめなので、静かにキャンプを楽しめます。

 

『自然の中でキャンプを楽しみたいけれど、炊事場やトイレ施設があり、お風呂にも入りたい』という場合におすすめのキャンプ場ですね。

『虹岳島温泉オートキャンプ場』おすすめポイント

  • 福井県内にあるキャンプ場の中でも穴場な静けさで、土日でも利用客は少なめ
  • オートキャンプ場として、車の乗り入れと設営場所が自由
  • 炊事場、トイレ施設あり ※空き施設のトイレを使うので、夜は少々恐い
  • お風呂は秘湯の温泉に入浴でき、いいお湯に浸かることができる
    ※キャンプ料金とは別料金で大人1,000円、子供500円
  • キャンプ利用料は、テント1張り3,240円、入場料ひとり540円で比較的安い
  • 大自然に囲まれた水月湖にうつる夕日は綺麗で、釣りも楽しめる
  • 場所は、高速道路『舞鶴若狭自動車道 若狭三方IC』を降りて、約10分

この記事を書いた人

坂井 和広

石川県金沢市出身、京都在住のWEBディレクター&マーケター。
Webサイト制作、集客・売上アップの実績をまとめたノウハウ本、著書『Webサイトのつくり方・運営のしかた 売上・集客が1.5倍UPする プロの技101』をソーテック社より出版。

最新情報をTwitterで配信しています。よろしければ、フォローしてください(^^)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ネット集客・売上アップに困ったら

書籍 『小さな会社のWeb担当者・ネットショップ運営者のための Webサイトのつくり方・運営のしかた 売上・集客が1.5倍UPする プロの技101』を読んで実践すれば、結果が出ます!オンラインサロンへ参加いただくと、オンラインサポートも!