手作り背景ボード&写真撮影体験レポ/インスタ映えするオシャレ木材雑貨も有り

2017年の流行語大賞となった『インスタ映え』。Instagramで目立つため、イケてる写真を投稿したいと思っても、撮影する写真の背景がうまくいかなくて悩んでいませんか?

食品・雑貨・小物など、撮影する媒体そのものはもちろん重要ですが、どんな場所で撮影するか、どんな背景で撮影するか、背景と添えるものによって、写真が活きてきますね。

インスタ映えする写真を目指して、『デザインペイント背景ボードづくり教室』を主宰されている大阪住之江のchapechapicさんにおじゃまして、背景ボードを作ってきたので、レポートします(^^)

背景ボード作りに参加したきっかけ

このブログで、これまで読んだ本の書評・レビューをアップしていますが、本の写真を撮影する際、これまではホームセンターで買ってきた板に100円ショップのインテリアシートを貼って、背景に使っていました。

背景ボードをネットで購入することも考えましたが、数万円がかかり、ブログのためとはいえ、少々高額だったこともあり、踏みとどまっていました。

そんな時、chapechapic 大浦さんと知り合い、楽しく背景ボードペイントの体験ができて、表裏2種類の撮影ボードを作ることができるとのことで、すぐに申し込みました(^^)

chapechapicさんのオシャレな自宅・アトリエを見学

chapechapicさんアトリエ入口

13:00〜集合、オシャレなアトリエに到着し、ご挨拶。

和室の壁

まずはご自宅を拝見させていただだきました。

和室の壁は紫に。壁のペイントもされていて、雑貨とともに素敵な空間。

天井と壁

オシャレ雑貨

キッチン、洗面、窓、ドアノブに至るまでさまざまなペイントをご紹介いただきました。

造作された棚や雑貨もいい感じです。

アトリエ内

ご自宅見学のあとは、アトリエへ。たくさんの雑貨も販売されています。

ガレージだった場所をアトリエに改装されたとのこと。

アトリエ内の写真撮影場所

こちらは背景ボードの撮影場所。のちほど、撮影の様子はご紹介します。

アトリエ内の雑貨

販売されている木製カッティングボードや木枠フレームがたくさん並んでいます。

ペイント加工された木製カッティングボードは、ネット販売もされているそうです。

アトリエ内

木製の一輪挿しも種類が豊富。ペイントに使う塗料もたくさん。

アトリエ内の作業場

ドライフラワーも並ぶ中、こちらが作業場になります。

写真撮影も許可いただき、一通り写真を撮り終えて、いよいよ作業開始です。

chapechapicさんでの背景ボード作り体験の工程

秋からスタート予定のプレ体験会へ参加。

表は定番のシャビー、裏はシルバー。両面ともペイントして、2種類の背景ボードを作りました。

シャビーホワイト

シャビーブラック

まずは、シャビーの説明をしていただき、表と裏、違う色を塗って本番前のお試し体験。

ロウを塗って削りやすくするのですが、ロウの塗り具合が難しい。異なる目のヤスリを使って、違いを表現していきます。

作業中

お試しボードのあとは、45cm×45cmの本番用の背景ボード作り。作業中の様子を撮影いただきました(^^)

表面

表はシックな雰囲気にしたいので、ブラックの塗料を使い、ムラがでないように塗っていきました。

作業中の笑顔

※写真はchapechapic 大浦さん撮影・ご提供

この日、一緒に参加されたのは、『日本で唯一のフルーツ酵母パン教室Happy Baking』主宰の幸治さん。パン教室の先生です。

背景ボード作り体験に参加されるのは、料理教室の方、雑貨販売をされる方が多いそうですよ。

試し撮り

※写真はchapechapic 大浦さんの一眼レフ撮影・ご提供

ヤスリで丁寧に削り、ブラックシャビーボードが完成。作っている途中のボードを見る場合と、カメラを通して撮影したボードを見る場合では、テイストが異なります。

表ができあがった時点で試し撮りをして、写真映えを確認します。

完成写真はのちほど。

シルバー背景ボード

裏はシルバーを選択。こちらも色ムラがでないように教えていただきながら、塗りました。

木目の板が綺麗なシルバーに。塗料は大浦さんが働いているペンキ店、タカラ塗料さんの塗料を使用。タカラ塗料 社長の大野さんは勉強会仲間でもあります。ネットで塗料通販をされており、DIYをされている人にも人気、急成長中のお店です。

試し撮り

試し撮りの様子

※写真はchapechapic 大浦さんの一眼レフ撮影・ご提供

作業場で試し撮り、自前のLUMIXミラーレス一眼を被写体にお借りした雑貨も添えて撮影。

アトリエ内の撮影場所

撮影場所に移動して、持参した拙著とともに撮影してみました。

スマホも映える

iPhoneも被写体に。シンプルなシルバー背景は、被写体を引き立たせます。

こういった作業をするのは、中学校の美術の授業以来。一緒に参加された幸治さんは、パン教室の先生だけあって手先は器用、進み具合が早く、どんどん取り組んでおられました。

そんな中、私は大浦さんに手伝ってもらいながら、なんとか16:00前に完成。3時間ほどの体験会は終了。

インスタ映えする書評ブログ用写真完成

できあがった背景ボードはこちら。アトリエ内のオシャレ雑貨もお借りして、いい感じに仕上がりました。

これまで本を被写体にする人、ブロガーでブログ写真のために体験にきた人はいないそうです。

ブログ写真の背景に使えば、ひときわ映えるブログ写真になること間違いなしですよ。

シャビー背景完成

ブラックシャビーの背景ボードに、木材、キーボード、ユーカリを添えて撮影。

シルバー背景完成

シルバーのプレートに、木枠フレーム、キーボード、英字書類、ユーカリを添えて、さらにテイストの違う小さなシルバープレートをお借りして撮影。

洋書の方がインテリアとしては映えると思いますが、拙著の紹介写真として、お気に入りの一枚になりました。

オシャレ木材・シンプルな木枠・ユーカリのドライフラワーを購入、自宅の撮影雑貨に

木材・木枠

体験後は、アトリエ内の雑貨を見せてもらいました。木工教室でも働いている大浦さんのお店は木材も豊富。

背景ボードに組み合わせる木材、ドライフラワーのユーカリ、加工された木枠フレームを購入しましたよ。

これで2種類の背景ボードに加えて、雑貨も揃い、大満足です。

MacBookAirを撮影

自宅に帰って、購入した雑貨も含めて撮影。仕事用のMacBookAirに自前のメガネも加えてみて撮影。

自宅で撮影すると光の加減がいまいちでしたが、これから書評・レビューブログに使う素材が揃いました。

写真が映える背景ボードは、こんな人にオススメ

  • 料理教室や雑貨販売をされていて、オシャレな写真を撮りたい人
  • オシャレなブログ写真を撮って、ライバルに差をつけたい人
  • とにかくインスタ映えにこだわり、いいねを集めたい人
  • 中小企業の物販業者で、社内で写真を撮影している人
  • minnneなどを使って、個人で手作り品を販売している人
  • ひと味違う写真を撮りたい人
坂井
 仕入れ商品を販売されている人でも背景ボードや雑貨で差をつけて、写真に一工夫するとポイントアップ。背景ボードと雑貨を揃えて、写真技術を磨けば、ネット販売の売上アップに繋がります。

背景ボード体験 集合写真

※写真はchapechapic 大浦さんの一眼レフ撮影・ご提供

一緒に参加された『日本で唯一のフルーツ酵母パン教室Happy Baking』主宰の幸治さん、『デザインペイント背景ボードづくり教室』主宰のアトリエchapechapic 大浦さん、ありがとうございました(^^)

楽しい体験会になりました。オシャレな背景ボード・撮影ボードをお探しの人は、ぜひ、chapechapicさんの背景ボードづくり教室に参加してみてください。

※ご注意

背景ボード教室は、女性のみ参加OKとなっております。

男性の参加は、知り合いのみとなっていますので、どうしても参加したい男性は、なんとか大浦さんと知り合いになってください。(笑)

Happy Bakingさんのサイトはこちら

chapechapicさんのサイトはこちら

この記事を書いた人

坂井 和広

石川県金沢市出身、京都在住のWEBディレクター&マーケター。
Webサイト制作、集客・売上アップの実績をまとめたノウハウ本、著書『Webサイトのつくり方・運営のしかた 売上・集客が1.5倍UPする プロの技101』をソーテック社より出版。

最新情報をTwitterで配信しています。よろしければ、フォローしてください(^^)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ネット集客・売上アップに困ったら

書籍 『小さな会社のWeb担当者・ネットショップ運営者のための Webサイトのつくり方・運営のしかた 売上・集客が1.5倍UPする プロの技101』を読んで実践すれば、結果が出ます!オンラインサロンへ参加いただくと、オンラインサポートも!