『明日クビになっても大丈夫!』趣味を仕事に、フリーランスになるための行動力アップの書

明日クビになっても大丈夫! (幻冬舎単行本)

 

著者 ヨッピー

出版社 幻冬舎

発売日 2017/9/21

読んだきっかけ

日々、情報収集をする中、ニュースアプリで『面白そうな記事があれば読む』ということを繰り返していたところ、ヨッピーさんの記事と出会いました。

写真、記事の書き方、内容、全てが斬新ですぐに引き込まれてしまい、体当たり取材で、かつ思わず笑ってしまう面白いヨッピーさんの虜に。

エンジニアで年収4ケタってどうやったらなれるの?稼いでる人に聞いてきた』では、普段、なかなか聞くことができないエンジニアのお金の話を知ることができて、地方のWEBディレクター&マーケターである自分にとって、とても新鮮でした。

そんなヨッピーさんが本を出版するとのことで、発売前に予約して、すぐに読んだのがこの本です。

『明日クビになっても大丈夫!』の概要

数字が取れるWEBライターとして活躍しているヨッピーさんの会社員時代のエピソードから、生き方、稼ぎ方など、フリーランスとして食べていくために、とても参考になる本です。

ヨッピーさんの考え方、稼ぎ方を学ぶことができ、サラリーマンとして過ごしている人でも趣味を仕事に変えて、いずれは独立するという流れを作れる内容が詰まっています。

ピックアップ!紙面

生産する趣味と消費する趣味の違い

趣味をお金に変えるための2つの趣味の定義

生産する趣味・・・お金を稼げる可能性がある、新しい人と知り合う可能性がある

消費する趣味・・・お金を稼げる可能性がなく、新しい人と知り合う可能性がない

好きなことを見つけたら、その趣味を活かして稼げるように見方を変えて、アウトプットを世に対して続けることが大事と説いています。

インプットよりアウトプットの方が大事とよく言われることですが、情報を出し続けて入れば、新しい情報が入ってきたり、人に見られていることを意識して、背中を押されることで、さらに発展していくという流れです。

下手でもいいから、まずはとにかくスタートすることが大事ですね。

儲かりそうな椅子の探し方

『儲かりそうな椅子のさがしかた』の箇所で、生産型の趣味に変えて、その時に必要なのは、『どの椅子を狙うのかが大事』と書かれています。

  • ビジネスの世界の競争は椅子取りゲームに似ている
  • 儲かる椅子なのにまだ誰も座っていない
  • 『儲かる椅子』がガラッガラに空いている事に、まだ多くの人達は気づいていない

ビジネスで成功している人は、人と違う目線でものごとを見て、実行できる力を持っていると言われます。

その視点を手に入れるためにたくさんの情報を収集してインプットしたり、得た情報をアウトプットしてさらに情報を得る流れを作ったり、うまくできているものですね。

儲かる椅子で思い浮かぶのが、芸能界の世界、例をあげてみます。

  • 芸人+引越し業(たかくら引越センター 高倉さん)
  • 芸人+iPhoneに詳しい(かじがやさん)
  • 芸人+人脈がある(カラテカ 入江さん)

アメトークを見ていても、芸人+の儲かる椅子がたくさん存在しているんだなぁと気付かされます。

ヨッピーさんの例と考え方を参考に、儲かる椅子を探して、その椅子を取れるように努力し続けることが大切と言えそうです。

書籍の目次

第1章 会社員に向いていないサラリーマン

第2章 趣味をお金に変えよう

第3章 明日クビになっても生き延びるための思考法

第4章 逃げるが勝ち!の仕事術

得られる知識・3つのポイント

  1. 趣味を仕事に変える考え方・流れ・独立するタイミングとポイント
  2. 未来を見据えた、儲かるポジションの探し方
  3. ライバルに勝つための「ちょい足し」の仕事術
坂井

WEBライターとして成功しているヨッピーさんの経験を参考に実践すれば、これからの世の中で生きていける働き方を手に入れることができます。

 

また、自腹で取材費を突っ込んででも良い記事を書いてライバルに差をつけて、読者を引きつけるという記事の書き方は、アフィリエイトをやっているブロガーや他の仕事をやっている人にとっても参考になるはずです。

こんな人にオススメ

  • ライター・ブロガーとして、読者に支持される記事を書きたい人
  • サラリーマンをしながら、副業で稼ぎたい人
  • 趣味を仕事にして、自由に生きたい人
  • これから生きていくのが不安で、行動力をつけたい人
  • ヨッピーさんのファン、または、面白い本を読みたい人

この本を読んで広がる世界

  • ヨッピーさんのように好きなことをやって、サラリーマン時代より稼げる
  • ストレスなく、好きな趣味を仕事にして、生きていける
  • 会社員として働きながらも、副業をスタートする視点と行動力が身につく
  • 読者を引きつける面白い記事が書けるようになる

多様な働き方が増えて、会社員+副業を認める例も増えている昨今。

「あんなことがしたい」、「こんなことがしたい」と思いながらも夢をあきらめて、仕事をしている人もいるかもしれません。

そんな状態から脱却し、行動に移すために、まずこの本を読むことをオススメします。

『副業で月に10万以上稼ぐ、1年間生活できるだけの貯金をつくる、月あたりの支出を抑えて身軽になる、この3つの条件をクリアすれば会社を辞めてチャレンジする。』

このタイミングまでひたすら実践する。ヨッピーさんのアドバイスを参考に好きなことを仕事にする人が増えていきそうです。

この記事を書いた人

坂井 和広

石川県金沢市出身、京都在住のWEBディレクター&マーケター。
Webサイト制作、集客・売上アップの実績をまとめたノウハウ本、著書『Webサイトのつくり方・運営のしかた 売上・集客が1.5倍UPする プロの技101』をソーテック社より出版。

最新情報をTwitterで配信しています。よろしければ、フォローしてください(^^)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ネット集客・売上アップに困ったら

書籍 『小さな会社のWeb担当者・ネットショップ運営者のための Webサイトのつくり方・運営のしかた 売上・集客が1.5倍UPする プロの技101』を読んで実践すれば、結果が出ます!オンラインサロンへ参加いただくと、オンラインサポートも!