Apple Store京都のオープンイベントに8時から大行列に並び、記念品の限定Tシャツをゲットしたレポ(写真24枚)

2018年8月25日 土曜日、四条烏丸にApple Store京都がオープン。朝8時から大行列に並んで、記念品の限定Tシャツなどノベルティをゲットしたレポートをお届けします。

内覧会や当日の様子は、たくさんのニュースサイトにもレポートがあり、ストアの外観や建築様式など紹介されていますが、こちらではMacBook Air、iPhoneを愛用し、iPad mini、Mac miniを保有する『いちAppleファンがノベルティゲットと何かサプライズがないかワクワクしながら行列に並んだ様子』をお伝えします。

『記念品を転売するのが目的?』とか『なんで並ぶの?』という意見もありますが、Appleファンとして、『並ぶのもエンターテイメント』という感覚で体験してみました。

Apple Store京都のオープン記念イベントに並ぶことにしたわけ

Apple Store京都の外観

ニュースやTwitterでApple Storeが京都の四条烏丸 大丸横にある『京都ゼロゲート』にオープンするということで、場所としても立地がよく、オープン日は土曜。「行ってみたいなぁ」という気持ちが強くなったので、並ぶことにしました。

事前情報では、オープンの記念品として、Tシャツ・ピンバッジ・ステッカーが数千人に配布されるとのことで、オープン1時間ほど前から並ぼうかなと思っていました。

8月25日の土曜日、当日は5時に起き、Twitterでリアルタイム情報をチェックしていると、前日から並んでいる徹夜組も出ているとのこと。

毎日、朝の時間はSNSの更新、ニュースなどの情報収集の時間にしていますが、自宅でスマホや本を見て情報収集をする時間にあてるなら、並びながら情報収集しようと思い、オープン10時に向けて、8時から並ぶことに。

寺町通

オープン2時間前の8時、既に寺町通りを超えて、新京極通まで列が伸びていました。サッカーショップKAMOの手前くらいです。

その後、情報によると、河原町通まで伸びて、1300人の大行列になったようです。

ものすごい行列のため、スマホを片手に行列を撮影する人多数、アップルスタッフの方も列の後ろの方まで来られて声かけ。たくさんの警備員の方々がおられ、しっかりと交通整理されていました。

行列のマナー、スタッフさんの対応、警備員さんの交通整理、全てきちんと徹底していて、すばらしい。

オープン前の行列

2時間待って10時オープン、少しずつ入店するので、30分ほど待つかなぁと覚悟していたところ、やっぱり入店できたのは、10時30分過ぎ、いよいよ入店に近づく。

入口のロゴ

入口には、大きなAppleのロゴマークが。入店記念に写真を撮る人が多数。

ハイタッチで入店

たくさんのスタッフさんとハイタッチ!しながら入店し、記念品を受け取る。帰る人たちともハイタッチ!

ちなみに、ハイタッチとは和製英語で、日本国外では一般的にハイファイブというそうです。

外観も内観も美しいApple Store京都

アップルストア京都 店内の様子 1階

巨大なディスプレイ

正面には、さまざまなセッションが開催される巨大なディスプレイ。

MacBook

自分も愛用しているMacBook Air。京都のロゴがかわいらしい。MacBook、MacBook Pro、MacBook Airを体感しました。

Apple Watch

Apple Watch

Apple Watch

少し興味のあるApple Watch、実際に触ってみて、使い心地を確認。

階段

階段は人工大理石でできているとのこと、触り心地の良い手すり。

階段からの様子

1階、2階ともにたくさんの人。

アップルストア京都 店内の様子 2階

Mac mini

2階で、iMacやMac miniを体験。

MacBook

和の雰囲気漂う場所にMacBook。

Apple TV

Apple TVにも興味あり。

2階の様子

2階にもたくさんの人。写真を撮る人、スタッフさんと会話する人、説明を受ける人、商品を触る人などなど。

2階からの眺め

2階から巨大ディスプレイの眺め。

アップルストア京都 外観

Apple Store外観

建物のロゴ、入口のロゴ、巨大ディスプレイのロゴ、京都の町並みに溶け込み、どれもシンプルにかっこいい。

Apple Store外観

場所は、四条烏丸にある大丸京都店のお隣。寺町通にある藤井大丸とは異なるのでご注意を!

Apple Storeロゴ

Apple Store出口

出口付近も大賑わい。行列に並んで入る人、通りがかりに写真だけ撮る人など、たくさんの人で溢れています。さすがのオープンイベント。

これまでApple Storeに行きたい場合、関西では心斎橋まで行かなければならなかったので、京都店ができたことで京都の人々は嬉しい限り。

何かあった時の修理やApple製品の購入相談もできる。四条に遊びに行った時の見学にもふらっと立ち寄れる。いいことづくしです。

オープン記念を楽しんでから鴨川を眺めて帰宅

帰宅時の行列

10時30分過ぎに入店して、1時間ほど商品を触って、写真を撮って楽しんだ後、河原町方面へ。

11時30分過ぎでもまだまだ行列。大和証券横の麩屋町通あたりまででしょうか。このあたりの人はノベルティがもらえたのか不明です。

鴨川

久しぶりに三条大橋へ。京都名物 鴨川の静かな流れを眺める。記念品をもらってApple Store京都のオープンイベントを楽しむことができて満足して帰宅したのでした。

坂井

リアルタイム情報を見るのは、やはりTwitterを見るのが一番。

事前情報や事後情報はニュースサイトやブログが充実していますね。

 

自分の集めたい情報や写真を気軽に見ることができるのは、ネットのいいところ。

個人的に欲しかった情報は以下の通り。

 

事前情報・・・記念品は何?限定何人?特別なオープン記念セールはある?

他店のオープン記念のときはどうだった?

 

リアルタイム情報・・・どれだけ並んでいる?何時から並んだら記念品がもらえる?

 

事後情報・・・楽しかった?自分が体験したこと以外に特別なことはあった?

 

あなたの欲しい情報をネットを使ってうまく収集してください(^^)

記念品の限定Tシャツ・ピンバッジ・ステッカー

オープン記念品

帰宅してからAppleのロゴが入った白い箱を開封。格子状のデザインである京都ロゴがワンポイントとして入ったTシャツ、紫色のロゴピンバッジとステッカー。

Tシャツは大きめMサイズ(男女別、または体格を見て渡すサイズ決めているのかな?)、ステッカーはMacBook Airに貼ろうか迷い中。素敵な記念グッズでした。

Apple Store京都の場所

公式サイト

上記、公式サイトの『Wallpaperをダウンロードする』の箇所から、格子模様のApple京都のロゴ壁紙をダウンロードできますよ。

さっそくPC・スマホともにダウンロードして、しばらく壁紙を差し替えて楽しんでいるところです(^^)

住所・電話番号・営業時間・アクセスマップ

600-8006 京都府京都市下京区四条通高倉東入立売中之町83-1 京都ゼロゲート
電話番号 075-757-8700
営業時間 10時〜21時

この記事を書いた人

坂井 和広

石川県金沢市出身、京都在住のWEBディレクター&マーケター。
Webサイト制作、集客・売上アップの実績をまとめたノウハウ本、著書『Webサイトのつくり方・運営のしかた 売上・集客が1.5倍UPする プロの技101』をソーテック社より出版。

最新情報をTwitterで配信しています。よろしければ、フォローしてください(^^)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ネット集客・売上アップに困ったら

書籍 『小さな会社のWeb担当者・ネットショップ運営者のための Webサイトのつくり方・運営のしかた 売上・集客が1.5倍UPする プロの技101』を読んで実践すれば、結果が出ます!オンラインサロンへ参加いただくと、オンラインサポートも!